上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



空間を浄化するクラスター多数ご用意しています♪

↓出雲の神々言の葉札はこちらからどうぞ↓



何だか輝きが鈍くなってしまったシルバーチェーン。


クロスで拭いてもきれいにならないんだよね…( ̄~ ̄;)



そこで!


細かいところのお掃除は液体にお任せしよう~( ̄▽ ̄)b

と言うわけで、ネットで調べた方法を試してみましたよっ



DSC_0268.jpg


用意したものは

*お湯(60℃~80℃くらい)
*アルミホイル
*重曹(ティースプーン一杯くらい)
*広口の金属ではない容器
(今回はマグカップにしました♪)



☆入れ物に、アルミホイルを敷いて、
お湯と重曹を入れて混ぜ混ぜ。







☆混ざったところで、シルバーチェーンを投入。

もやもやしたものとふつふつ気泡が出てきましたよ。


1~2分くらい浸けました。

浸けてる間も、少し混ぜ混ぜ。



☆取り出して、水でゆすいで、完了です~o(*⌒―⌒*)o






おお~ピカピカになった!!




シルバーについてる黒ずみは、実は酸化ではなく、空気中の微量な硫黄分と結合して、「硫化銀」になっているのだそうです。

中学生の頃、理科の先生に
「銀のアクセサリーをつけて温泉にいくと銀が真っ黒になるよ」
と言われたのを思い出しましたよっ


アルミホイルのアルミと重曹で化学反応を起こして元の銀に戻るのだそうですよっ

少し硫黄臭がするらしいのですが、今日はしなかった…気がします。


重曹ではなく、塩を溶かしてやる方法もあるようです。


気を付けなければいけないことは、


石がついたもの、燻し加工してあるものには使えないとの事ですので、注意が必要です。



お手入れの方法の1つとして、参考になりましたよ(*^^*)



空間を浄化するクラスター多数ご用意しています♪

↓出雲の神々言の葉札はこちらからどうぞ↓

Secret

TrackBackURL
→http://enran.blog.fc2.com/tb.php/188-f9cb90b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。