上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



空間を浄化するクラスター多数ご用意しています♪

↓出雲の神々言の葉札はこちらからどうぞ↓

2013.08.29 日の出日の入
「秋の日のつるべ落とし」

秋は日が暮れるのが早いという言葉だけど、


学生の時から思ってたのですよ






「突然そんなに暗くなるわけないじゃんっ」





徐々に徐々に日が短くなって、ある日気づいたら、すぐに暮れるように感じだけなんじゃないかなって。







で、








最近になって、じゃぁいったい一日当たりどれくらいの時間日が短くなってくるんだろうと、



調べてみましたw





インターネットって便利だね




http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi?id=system/2006/1236677229


こんな計算してくれるサイトがありましたよっ





今の季節だと、だいたい1日当たり日の出が1分遅くなり、日の入りが1分早くなってるみたいです。




結構速いスピードで短くなってるんだぁ~




毎日米粒一つ分短くなるって聞いたことあるけど、米粒一つ分の長さを水平線に合わせると、約1分で太陽が沈む長さになるのかなぁ?などど思ったり。


とある本で、人差し指を横にまっすぐ伸ばした厚みが、約15分で太陽が沈んでいく距離というのを読んだことあって、実際やってみたら、ほぼ合ってたんだよね。それと一緒なのかな?


今度米粒で測ってみようかな…w






空間を浄化するクラスター多数ご用意しています♪

↓出雲の神々言の葉札はこちらからどうぞ↓

Secret

TrackBackURL
→http://enran.blog.fc2.com/tb.php/197-03c787ac

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。