上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



空間を浄化するクラスター多数ご用意しています♪

↓出雲の神々言の葉札はこちらからどうぞ↓

私が住んでいるところは、実はすごーーくすごーーーく自然があふれかえってるところ、というか

自然だけはいっぱいあるところなのです






ですが・・・・・・・






目の前にある川で泳ぐことはできません。






何度かあった大きな水害を防ぐため、河川改修で川底が浅くなったからという理由もあるけれど、











川の水の色が泳げないだろうと推測してしまう色をしてるのよね…













小さい時は祖父に連れられて、釣りをしている横で兄弟で川遊びをしていました。








もう少し下流では、河童見たよって話が出てもそんなに不思議だとは思わない雰囲気の川でした。









しかし今では





水の色は変な深緑色








都会から来た子には












「あ!あそこ、わかめがあるよ?」























川にはワカメは生えないってっっっ!!!













と、言うのですが・・・


確かにワカメに見える藻が生えてる…


















それでも


























夏になると、蛍が飛ぶんですよ















上流で毎年行われるほたる祭りよりも、蛍がたくさん飛ぶのですよ。














毎年












プライベートほたる祭り♪




やってるんですけどね(やってると言っても、ただ眺めてるだけなのですが・・・・・^^;













いつも眺めてて思うのです。











環境は一人ひとりが気を使ってあげなきゃなんだよねって。






環境破壊につながる事を自分だけ一人だけだからまぁいいや~って思って、やっちゃう人が




1人が10人になり100人になり、何万人になれば…













都会の空気と水のまずさは、他にもいろんな理由はあるけれど、



一人ひとりの気持ちの持ちようが大事になってくるのかな~って…




自分自身都会に住んで、そう感じたんだよね。






田舎に帰ってきたときに、自然って大事って、小さい時よりも強く感じたんだ






だから





あたしだけでも、値段が少々張っても自然に負担掛けない洗剤使おうって決めて実行してる。





川の色はそんなちっちゃいことでは変わらないと思うけど









また来年も、その次の年も、ほたる祭りしたいから







空間を浄化するクラスター多数ご用意しています♪

↓出雲の神々言の葉札はこちらからどうぞ↓

Secret

TrackBackURL
→http://enran.blog.fc2.com/tb.php/20-e5b126ef

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。