上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



空間を浄化するクラスター多数ご用意しています♪

↓出雲の神々言の葉札はこちらからどうぞ↓

2014.03.28 こうありたい
今日、新聞の集金の方が来た。


いつも小冊子を頂いて、いつも読んでいるのだけど、



その新聞の投稿欄にある読者のコーナーのコメントに「ん?」と思うものがあったの。



内容としては

「おいしいので、よくコンビニでおでんを買っている。
だけどいつも商品を手渡されるときに
『熱いのでお気をつけ下さい』と言って渡される。
いつもいつも、どこのコンビニに行ってもいわれるので、
私はそんなに手元が危なっかしいのかと思った。気をつけよう」


という内容だったのね。


年配の方なのかしら?と年齢見たら、



34って書いてある・・・





それはあんたの手元がおかしいんじゃなくて、


渡した時に、お客様が思ってるのよりも容器が熱くて落としたりして、やけどしたら危ないから声かけて注意を促してるんだろうが。

まぁマニュアル通りのセリフなのかもしれないけれども。


なんで好意的に取れないのか不思議でたまらなかったんだけどね。




私だったら、気遣ってくれたんだ、ありがとうって素直に思っちゃうんだけどなぁ…



だって社会にでるまで、熱いから気をつけてなんて言葉を、かけてもらったことなかったから。




いつだったか、どこかの会社にバイトに行った時に、給湯室の準備や片付けの説明を受けてた時だったんだけど、


説明の中でね、

「ポットのお湯が熱いから、気をつけてね」

こう言われた時にね、この人は私のことを大切な人間としてみてくれてるんだって思ったんだよ。


同時に、自分も他の人に対して一言かけるだけで、その人のことを人として大切に思っているんだよということを
伝えることができるんだって知ったんだよね。


これが真の思いやりというものなのかぁ


親から理不尽なこと言われたり、学校でいじめられたりばかりだったから、



たったそれだけの言葉だったけど、すごく嬉しかったなっていうのを久々に思い出してたんだ。





だから、投稿寄せたこの人が、なんかすごい残念というか、もったいないなぁって思ってしまったんだ。




広い視野で見たら、人生って感謝できることや、人の思いを受け取れることってたくさんあるんじゃないかなぁと。






人生つまんない面白く無いって言ってたら、そのようにしか感じなくなるけれど、




こんな面白いことがある、こんな素敵な出来事があって感謝したって言ってると、そのような世界になってくるのだろうな。






この世界は自分が真に思ったとおりになるんだな。








なんか、変なセミナーぽい文章になってきちゃった・・・・・><





空間を浄化するクラスター多数ご用意しています♪

↓出雲の神々言の葉札はこちらからどうぞ↓

Secret

TrackBackURL
→http://enran.blog.fc2.com/tb.php/221-d2ca1e6e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。