上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



空間を浄化するクラスター多数ご用意しています♪

↓出雲の神々言の葉札はこちらからどうぞ↓

宗像大社続きです~。




宗像大社辺津宮の参拝を終え、今回どうしても行ってみたかった場所に向かうことにしました。



その場所は、

P1020774.jpg
海を超えること25分




P1020826.jpg
宗像市大島です~。



ここに何があるかといえば、

P1020777.jpg
宗像大社中津宮です~~。
こちらには湍津姫神がお祀りされています。


P1020779.jpg
お手水横の池。
藤の花が綺麗に咲いていました^^

P1020780.jpg
P1020787.jpg
本殿。
ぱあ~~~っと明るい太陽のような強さとやさしさに包まれるようなエネルギーを感じましたよ^^



P1020785.jpg
P1020786.jpg
松尾神社。


P1020781.jpg
P1020783.jpg
国玉神社。


P1020788.jpg
P1020789.jpg
ご神木の銀杏の木。
元気になったらいいな^^


P1020790.jpg
天真名井の看板。

坂道を降りて行くと、

P1020791.jpg
天真名井神社。
かなりの水量のありますよ。

こちらの水を飲むと、書道が上達すると言われています。
しっかりお水をいただいたら、字が上手になるかな


P1020793.jpg
こちらの柄杓ですくえます^^


P1020794.jpg
P1020795.jpg
とっても素敵な景色♡




階段を降りてふと横を見ると、
P1020796.jpg
天の川の看板。

P1020797.jpg
天の川。

P1020798.jpg
P1020799.jpg
織女神社。


ということは・・・




P1020800.jpg

P1020804.jpg

向かい側に牽牛神社もありました^^


こちらは織女神社と牽牛神社の2つを合わせて星の宮と呼ばれています。
古今和歌集にも歌われている、七夕伝説の発祥の地と言われているんですよ^^

毎年旧暦の七月七日にあたる、8月7日に七夕祭が執り行われてるのです~





渡船乗り場で借りたレンタサイクルをキコキコこいで、次の場所へ。

四半世紀ぶりに乗る自転車は、ふ~らふらで、私大丈夫か?!
と、暫くあわあわしてたのですが、
小学校~高校と自転車通学だった頃の感覚を取り戻し、無事にこぐことが出来ました^^;


電動アシスト付きの自転車をレンタルしたのだけど、それでもキツイ勾配のある道が続いてましたよ^^;
下りは下りで、すごいスピード出るから、ブレーキかけながら「ぎやああああ~~~~」とか言ってたのは内緒です(*_*;


P1020813.jpg
そして着いた、宗像大社沖津宮遥拝所。

P1020812.jpg
真っ白な鳥居。

P1020806.jpg
P1020811.jpg
本殿。

P1020807.jpg
お天気が良い時は、沖ノ島が見えるそうなのですが、水辺線近くに雲が出ていて観えず・・・

沖ノ島は女人禁制の島で、男性が入れるのも現地大祭日のある5月27日のみで、あとは神職さんが10日ごとに交代でお一人で詰めていらっしゃるのだそうです。

島に入るときも、裸で海で禊を済ませてから入るのだそうですよ。




そして再び自転車をキコキコ。

P1020814.jpg
こちらは、馬蹄岩。

沖ノ島に田心姫神が馬で飛び渡った時に、出来た馬の足跡と言われています~。
確かにパカパカしたあとがある。
ここから飛び渡ったとか、たごりんすごいなぁ・・・


P1020817.jpg
写ってないけど、船の向こうに島が見えたのだけど、沖ノ島だったのかな?



P1020824.jpg
傍にあった石碑に書いてあった文字は、なんと陸軍省@@
この沖で、日露戦争時代バルチック艦隊と海戦があったそうですよ@@

P1020816.jpg
丘の上には、展望台と砲台跡がありますよ。

壱岐もそうだけど、このあたりの島には、砲台跡の残っているところがたくさんあるね。


P1020822.jpg
灯台が見えるところから歩いて降りてきたのだけど、途中小籔があったりして、クマンバチがブンブン飛んでいたりしたけれど、夏は夏でさらにいろいろなものと遭遇しそうだなぁ・・・(*_*;


P_20150501_122548.jpg


初めての大島楽しかったな^^
また来たい~^^

4月~11月の土日祝日は、無料観光バスが出ているそうですよ^^
今回自転車で回ったところも、バスが回ってくれるようです^^
夏休み期間中は毎日運行しているそうなので、真夏に自転車子がなくていいのは楽かも^^;
ただし、定員が28名で、追加の便はないうそうなので、フェリーが着いたら早めにバスに乗り込まないとかもですね^^;


10月1日には、みあれ祭といって、一年に一度、中津宮・沖津宮から辺津宮に三女神が集まる神迎えのお祭りがあるのです。
海上安全と豊漁を願って、漁船400隻余りの海上パレードも見られるそうですよ^^



次回訪れるときは隣にある地島にも行ってみようと思いますよ^^
広島の厳島神社よりも先に分霊したと言われている神社があるのですって!


次回の楽しみを残しつつ、宗像を後にしたのでした。


あ~次の日からの筋肉痛が怖い・・・・・・・




空間を浄化するクラスター多数ご用意しています♪

↓出雲の神々言の葉札はこちらからどうぞ↓

Secret

TrackBackURL
→http://enran.blog.fc2.com/tb.php/277-6d22e6f2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。